こどものようにラクに生きる

「頭・心・身体」を意識して『引き寄せの法則』を子育てとともに実践する

結婚6年目にしてやっと夫婦になりました

こんばんは(^-^)

 

今日もフル稼働の一日。

出張から新幹線で帰ってくる夫を待っているところです。

 

さて、夫婦のはなし。

 

我が家は夫は外で働いて

私は家事と育児を一手に引き受ける…という感じでした。

 

夫はタフな仕事人間で、

結婚してしばらくして資格を勉強し始め

約2年で合格。

今は本業と副業をやりくりする毎日です。

 

資格勉強の時は土日も勉強。

今は副業で土曜日はほぼおらず、

週一で出張も入り、帰宅は毎晩23時頃です。

 

育児に参加なんてできませんでした。

時間が無くて。

 

私の方は産後うつならぬ、産後ハイで…

もー赤ちゃんの動きに興味津々。

いろんな関わり方を試して実験していたので、むしろ娘と二人が居心地よくて…

夫がいないことに安心する自分に罪悪感を感じたり、時たま夫がいないことに寂しさを感じながらも強がってもいたように思います。

 

だから、

私の仕事は育児。

夫は外で仕事。

あれ、家事は?って感じでした(笑)

 

 

で、夫は自分の大変さアピールに必死で家事をゆるくこなす私にイライラ。

 

で、私は夫から信頼されていないと感じていたので、ますます娘との蜜月が深くなりました。

 

シングルマザーさながら。

夫には頼らない。

夫のいない寂しさから、知らないうちに意地を張っていたのかもしれません。

 

いつ離婚してもいいように育児を夫に手渡さなかったのかもしれません。

 

 

「あなた(夫)の子供を育ててるのよ」

このセリフ。少し前にとある友人から聞いて、心がくすぐったくなったのを覚えています。

 

心に引っかかったセリフ。

数日前の口論で咄嗟に口にしていました。

 

「あなたの子供を育ててるのよ」

 

これ、言えなかったんです。

私の子供!だったから(笑)

 

心を開いてなかったのは私の方。

信頼してなかったのは私の方。

 

多分、専業主婦ってメインの仕事は家事。

育児とは、夫と子供とのコミュニケーションのことを指すのかなと感じます。

 

だからなんだか、離婚して一人になってもいいようにと育児を頑張りすぎていた気がします。

あ、夫婦仲はそんなに悪くないんですがね(笑)

 

ごめんね、夫。

 

 

今朝の夢は、若い頃から良く見ていた悪夢の中に夫がパッと出てきて安心した夢でした。

あ、この人に守ってもらえばいいんだ〜と思いながら起きました。

そしたら、隣で寝ていたはずの夫の頭が私のお腹に乗っていました。重いって。

悪夢の原因はこれか!!(笑)

 

改めて自分の選んだパートナーを信頼して行くのだなと感じます。

 

あの口論以来、夫も優しいし、最近、私を信頼してくれてきてるのも感じる。

もろもろ蒸し返さないで前を向こう。

 

だからこれからは

私らしく、ゆるく家事をこなして(笑)

夫と一緒に娘を育てて行こうと思います。

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

 

f:id:coraku:20170615220248j:image

 

今日は公園に鴨の親子がいました(*´ω`*)

赤ちゃんぴよぴよ可愛かった〜♡

 

子供のたくましさに助けられる毎日。

もう少しすんなり帰れるといいんだけどね。

まあそれも後々、そんなこともあったね〜とシミジミする材料になりそうです。

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

それではまた(^-^)v