読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものようにラクに生きる

「頭・心・身体」を意識して『引き寄せの法則』を子育てとともに実践する

宇佐神宮へ〜パワースポット〜day21

こんばんは!

先日、宇佐神宮へ行ってきました。

今回は写真多めです。

 

↓何故かというとこちら。

www.coraku.com

 

 

最近、ここで聞いたアドバイスをまた噛みしめてます(*´꒳`*)

必要なメッセージだったんだなぁと…

 

f:id:coraku:20170510212539j:image

 

宇佐。

鳥居へ続く参道。

お伊勢さんのような賑わいもなく、落ち着いた良い氣が流れていました。

 

娘と母と親子三代。

 

目次

 

 

 

気持ちの良い空気の中、テクテクと歩いてお社を目指すのはなかなか楽しかったです。

 

 宇佐神宮とは

八幡総本宮 宇佐神宮

 

宇佐神宮(うさじんぐう)は、大分県宇佐市にある神社

全国に約44,000社ある八幡宮の総本社である。

石清水八幡宮筥崎宮(または鶴岡八幡宮)とともに日本三大八幡宮の一つ。古くは八幡宇佐宮または八幡大菩薩宇佐宮などと呼ばれた。

また神仏分離以前は神宮寺の弥勒寺(後述)と一体のものとして、正式には宇佐八幡宮弥勒寺と称していた[注 1]

現在でも通称として宇佐八幡とも呼ばれる。

 byウィキペディア

 

八幡宮の総本社で、伊勢神宮に次いで、かなり格式高い神社です。

 

お伊勢さんはこちら↓

www.coraku.com

   

www.coraku.com

  

www.coraku.com

 

 

f:id:coraku:20170510212605j:image

 

謎の多い神社だそうです。

 

主神の応神天皇、地主神の比売大神(ひめのおおかみ)、母神の神功皇后が祀られます。

 

f:id:coraku:20170510212626j:image

どーん。宇佐神宮。

 

f:id:coraku:20170510212647j:image

寄藻川(よりもがわ)が流れます。

お伊勢さんの五十鈴川のように川を渡って、神様の領域に入ります。

 

f:id:coraku:20170512211057j:plain

コイが泳いでました。 

 

f:id:coraku:20170510212706j:image

こんな階段をのぼりながら、亀山山頂にある上宮を目指して上っていきます。

心地よい空気の中、母と娘とテクテクと歩いたのは良い思い出です。

 

 

f:id:coraku:20170510212726j:image

↑宇佐神宮には、主に三人の神様が祀られています。

その中の比売大神(ひめのおおかみ)が誰なのかが謎だそうです。

一説によると卑弥呼ではないかとのこと。

三人の神様の中でも真ん中の大きなお社に祀られていました。

柵の中には、二体のどなたかの像があったりして、、

なんだか、主神の応神天皇よりも立派に祀ってありました。

 

(、、この記事を書いている今、なんだかただならぬ気配と

家の中に鳴り響くピシピシの音が激しいんですが、、、ブルブル(;´・ω・))

 

f:id:coraku:20170510212747j:image

立派な赤いお宮。

左から順に一の御殿、二の御殿、三の御殿です。

こちらの参拝方法は変わっています。

通常の二礼二拍手一礼、、、ではなく、二礼四拍手一礼です。

これは出雲大社と同じ作法だそうです。

 

f:id:coraku:20170510212801j:image

こちらは、宇佐神宮の奥宮を示す窓。

ちょっと、行きづらいところにあるそうです。

お伊勢さんでもそうでしたが、

こういった大きな神宮では、一つのお社にお参りすれば完了ってわけではなく

いくつものお社で出来ています。

そして、別の場所にも別宮として神様がいらっしゃいます。

神様たち、力を合わせてくれている感じがしますね。

八百万、、、。

 

f:id:coraku:20170510212810j:image

順々にお参りをしていましたら、、

私はこの亀山神社でなんだか、ありがたい気持ちになりました。

手を合わせていると、ちょうど、お昼12時を知らせる音楽がかかって、なんだか気分が良くなったのを覚えています。

 

このほかにも若宮神社や黒男神社など、たくさんのお参り場所がありました。

 

f:id:coraku:20170510212832j:image

こちらは外宮。

 

f:id:coraku:20170510212842j:image

一番感動したのはこの場所。

写真には写りませんでしたが、奥に小さな滝が流れます。

 

f:id:coraku:20170510212850j:image

すごく神聖な空気が流れていました。

 

f:id:coraku:20170510212906j:image

お祓いをするところなのでしょうか、、

まさしく!と言った感じ。

 

f:id:coraku:20170510212923j:image

八坂神社と養蚕神社。須佐之男命と天照大神を祀っています。

また、お会いしました、天照大神さん。

 

f:id:coraku:20170510212947j:image

少し歩くと、

一生に一度、願い事をかなえてくださるというお地蔵さんがいます。

二体。

前に立って、お願いをしました。

なんだか、ここでみんなの願いをずーっと聞いてくださっているのだな、、と少し感動してしまいました。

歩き疲れた娘と母を置いて、一人でゆっくり感謝を伝えることができました。

 

 

f:id:coraku:20170510213003j:image

少し離れた大尾神社にも行ってみました。

こちらの神社はこのブログを見たので行きました。

↓宇佐神宮含むミラクルツアー

ameblo.jp

 

f:id:coraku:20170510213010j:image

 こちらの神社。

手を合わせている時に心地よい風が吹いて、何か麦に似た枯れ草が降ってきました。

よくわからないけれど、ちょうど手の上に落ちてきたので持ち帰ってみました。

 

 

こんな感じで、充実した時を過ごしました。

  

f:id:coraku:20170512215755j:plain

ゴールデンウイークを一人で過ごしていた夫へのお土産はこちら。

濁り酒。

この写真撮るとき、お伊勢さんで撮った時と同じシャッター音がしました。

なんだったんだー。

 

エンジェルナンバー8

ところで、八幡宮の総本社。

八の数字がついてます。以前にも書いた気がしますが、私は8888ナンバーの車を良く見ます。

この後に足を延ばした天草への生き帰りには、8888ナンバーを10台以上見つけました。

そののちの阿蘇神社へ向かう朝には、レンタカーを借りて道に出てすぐ、8888ナンバーの車が目の前に二台、信号待ちをしていました。

エンジェルナンバーを観る機会がさらに加速しました(笑)

 

そんな日々に後押しをされる形で、またワクワクとやってみたいことが訪れてきています。。(*^-^*)

 

 

 

 

*****

  

今日もお読みいただきありがとうございました(´▽`*)

 

伊勢神宮、宇佐神宮、阿蘇神社と参拝をしてきて、、

神社には、お参りすること自体がご利益なのではないかと感じています。

わざわざ神社に足を運ぶことが出来るのって、タイミングが来ないとなかなかできないんじゃないかな、、と。

こういった大きな神社では特に、気持ちの良い空気の中、静かに手を合わせることが出来るだけで、幸せな体験ができますからね(´▽`*)

 

もう一つ、以前からご縁のある猿田彦さんとの出会いが熊本でありました。

こちらもまた書いていきたいと思います。

 

読んでくださる方がいることで、ブログを書き続けられるのだなと感じます。

はてなスターやコメントなど、ありがたく嬉しく受け取っております。

ありがとうございます(*^-^*)

 

それではまた明日!

 

 

 

いつも応援ありがとごぜます(*´ω`*)ポチポチ

 
にほんブログ村


にほんブログ村 

 

↑読者になっていただけると嬉しいです!

 

 こちらもぜひ(*^-^*)↓

 

www.coraku.com