読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものようにラクに生きる

「頭・心・身体」を意識して『引き寄せの法則』を子育てとともに実践する

四歳、一人で寝る~子どもをスピリチュアルに育てる~day6

こんばんは!

 

f:id:coraku:20170414201137j:image

(ジュゴン。鳥羽水族館にて)

 

本日、金曜日。

今日を生き切りました。

アフタースクールの道草からの公園遊び、やり切りました(*´Д`)

帰宅は五時半。

娘も私もクタクタ。

 

*****

 

ところで

数週間前に「もう寝かしつけをしたくないからしないと決めました。

そして虎視眈々と、一人寝チャレンジをするように少しずつ娘に伝え、機会を狙っておりました。

 

すると数日前、

ふと、「そろそろ一人で寝る練習をやってみよう」と思い立ち(←インスピレーション来た)

「母さんは夜にお仕事がありますので、一人で寝てください。もし、寝れなくなったら何度でも呼んでね。一人で眠れるまで付き合うからね」

と、頭で考えるではなく心から伝えることが出来ました。

 

ぎゃーんと泣いたり、ニヤニヤしながら「やだよー」と言ってきたり

何度も寝室から出てきたりする娘をやんわり励ますこと数日、、

(昨日は私も眠くて一緒に寝たけど)

 

本日、一度も泣かず、寝室からも出てこず、、すんなりと一人で寝ることが出来ました。

ばんざい。(遊び疲れて爆睡だけど(笑))

 

背中を押しつづけて良かった。

 

泣かれると

「別に一緒に寝たっていいんだけどね」とか

「まだ早かったんじゃないかな」とか、、

 

色々考えて後ろめたく思ってしまうこともあるけど、(思考)

やっぱりもう、私は「寝かしつけをしたくないんです」(感情)

寝たふりして(思考を優先させて)、やり過ごす(感情を抑える)ことをしたくなくなったんです。

 

ここまで寝かしつけ我慢をしてきた自分をほめたい気持ちです(笑)

よく頑張った。

寝かしつけも充分堪能することができました。

 

寝かしつけ、もうお腹いっぱいだ~~~(笑)

まあ、私も眠たい時には一緒に寝るつもり。これは寝かしつけとは呼ばないのだ!

 

 

私が娘の本音に寄り添うように

私の本音にも無理のない範囲で寄り添ってもらおうと思ってます。

 

娘と母親の前に、純粋な一人の人間同士でいたい。

親からの言葉のアドバイスではなく

そのやり取りの中でコミュニケーション能力が生まれると信じています。

 

お互いに「心」優先で生きられるように、、、

出発点はいつも「愛」で(*^-^*)

 

誰かがやっているから!じゃなくて

もう~歳だから!じゃなくて

「あなたのためよ」なんて言わないで

 

「ごめん、母さん、もう限界(+o+)」

自分の事情を説明して、娘にお願いをうまく伝えられたような気がします。

 

 

ラクになりました。

 

ありがとう、娘。。(´▽`*)

 

 

*****

 

今週もお疲れさまでした。

 

明日からお休みの方もそうでない方も

今日一日が終わることを祝福して、、、おやすみなさい(´▽`*)

 

明日はきっとワクワクするような嬉しいサプライズがありますよ!

私はそう決めています。

 

*****

 

 

お読みいただきありがとうございます(*^-^*)

 

また明日!

 

 

いつも応援ありがとごぜます(*´ω`*)ポチポチ

 
にほんブログ村


にほんブログ村 

 

 

 こちらもぜひ(*^-^*)↓

 

www.coraku.com

 

 

www.coraku.com