読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものようにラクに生きる

「頭・心・身体」を意識して『引き寄せの法則』を子育てとともに実践する

『インナーワーキング』~幸せに生き続けるコツ~day2

 こんばんは(*^-^*)

 

f:id:coraku:20170403011115j:plain

 

今日は娘と一緒に『モアナと伝説の海』を観てきました!

ハワイの伝説のお話。

簡単に言うと…盗まれた神様の心を返すという話。

歌と踊りと海と神様と人間と、、、

声も良かったです。

おばあちゃん役は大好きな夏木マリさん。もう、アニメのおばあちゃんと言えばこの方ですね(笑)

マウイ役の尾上松也さん、若い歌舞伎役者さん。さすが歌上手いのね。

娘もマウイさんの歌気に入ってたし、歌舞伎好きだし、もう少ししたら歌舞伎観劇デビュー出来るかな〜(*´꒳`*)

 

アニメーションの魅力を改めて知りました。

久しぶりに映画館で観たのですが、最高でした。

ディズニー。やっぱり、時代の最先端ですね。

 

娘も劇中、三回くらい泣いてました(´・ω・`)

私も涙ダダ漏れ(笑)

素直な気持ちで観れば良い作品です。

刺激がーとか、スリルとサスペンスとか人間関係のドロドロの世界がお好きな方には合わないと思います。。

 

娘と素晴らしい時間を共有できて感無量の今夜です。

 

インナーワーキング

『モアナと伝説の海』が始まる前に一本の短編作品も上映されました。

こちら↓

 

これ。

頭についてく?

心についてく?

2つの特徴を良く捉えてコミカルに描かれています。

 

というか、、

昨日、ブログで表現したかったことが映像化されてました!

笑っちゃいました(笑)

面白くておすすめです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

人間を動かすのも、地球を動かすのも、宇宙を動かすのも、すべて同じ命によって動かされているということ。

そして、その命から分かれた魂が、心と頭と身体を使って、地球での生活を楽しんでいるのだと思います。

「魂」が運転手です。

「心」はカーナビ。

「頭」という同乗者をのせて、

「身体」は乗り物です。

幸せに生き続けるコツ~day1 - こどものようにラクに生きる

 

ちなみに、カーナビと車は機械的な感じの例えですが、映像のようなイメージで存在します。

魂の指令に比較的忠実に動いてくれるのは思考よりも感情ってことで

機械に例えられるのもぴったりのような気がします(*^-^*)

 

このことを考えながら、

『モアナと伝説の海』を観たので「なるほど~」って感じでした。

あの短編を最初に持ってくるあたりディズニーって素晴らしすぎる。

 

「かみさま」と呼ばれる女神や天使や神話の神々や異星人、守護霊も、このカーシステムで行動しているのだなあと再確認。

 

子どもをスピリチュアルに育てる

娘は少し前から

「お母さんが死んだらどうなるの?」「お母さん死なないで」

と言って泣くことがたまにありました。え、私を殺さんでくれ(;´・ω・)

 

 

何と答えていいものかわかりませんでしたが、今日は死んだ後のことを静かにお話している自分がいました。

「君は小指、母さんは薬指。(片方の手のひらを反対の手で隠しながら、二本の指を見せる。で、その後、パッと手のひらを見せる)ほら、ほんとはつながってるでしょ(*^-^*)」

「死んだら、薬指にいた母さんの魂は身体の方に行くのかもしれないね。どこに行くかはわからない。」

「でもさ、母さんはまだ死なないよ。まだ使命を果たしてないから。」

「人は産まれてくる前に自分の使命を自分で決めて産まれるんだよ。自分で決めた使命が終わるまでは、死ねないのよ。」

 

娘は神妙な顔つきで聞いてくれました。

『モアナ~』の主人公とお祖母さんとの関係に、このことがわかりやすくイメージ出来る場面があったからです。

 

私は今日、自分の使命に多分気づいたのだと思います。

 

 

 

*****

 

今回はここまで、、(´▽`*)

 

お読みいただきありがとうございました!

 

また明日!

 

 

いつも応援ありがとごぜます(*´ω`*)ポチポチ

 
にほんブログ村


にほんブログ村 

 

 

 こちらもぜひ(*^-^*)↓

www.coraku.com

  

www.coraku.com

 

www.coraku.com