読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものようにラクに生きる

「頭・心・身体」を意識して『引き寄せの法則』を子育てとともに実践する

すべてにありがとう~許容し可能にする~day77

許容し可能にする スピリチュアルな世界へ

こんばんは!

 

f:id:coraku:20170320195203j:image

 

春分をいかがお過ごしでしょうか(*´ω`*)

春のポカポカ陽気を我が家はゆっくり過ごしました。

 

家族三人で録画で録れていた、水中表現家でフリーダイバーの二木あいさんの「プレシャスブルー~ガラパゴス奇跡の海を撮る~」を観ました。

(娘の都合で途中まででしたが…)

ガラパゴス諸島の海の中、カメやイルカと美しく泳ぐ二木あいさん。

 

本当に素敵でした。

インタビューも。自然の中で動物と同じように泳ぐということは、直感優先でなければ出来ないことなのだとおっしゃっていました。

直感を優先して過ごされていて、その潔さと芯の強さにも見入ってしまいました。

 

水の世界と陸の世界の架け橋になりたい、、と。

水の世界を知りたいと思ったし、こういった活動をされている方がいるのを知ってなんだか、ありがたくなりました。

 

aifutaki.com

泳いでいる姿は踊っているようでした。美しい。↑サイトの写真も素敵ですよ。

 

最近私は、小さな子供たちのヨチヨチ歩きのステップや鳥の首の動きなど、、

いろんな動きにリズムを意識してしまいます。

アシカやイルカやペンギン、、魚たちの泳ぐ姿はダンスへのインスピレーションをかきたてます。

 

*****

 

私のパワースポット

突然ですが、私のパワースポットは娘のお腹です(笑)

娘のポンポコリンなお腹におでこを当てるとすごーく癒されます。

自然とふかーく深呼吸ができます。

前頭葉を刺激し、独特な子供の匂いを吸い込んで、、はぁ幸せ。。となります(笑)

娘は娘で、「ゆっくりするの?おいで(*^-^*)」と快く受け入れてくれて頭もヾ(・ω・*)なでなでしてくれます。

…はたから見ると変な親ですよね(笑)

でも、子どもをお持ちの方なら、子どもの包容力に頷いてくださるはず!!(笑)

こういった親子逆転というか、、お互いさまな状況がありがたいなーと思います。

 

子どもは寛大です。肝心なことはすべて許してくれます。

その懐深さに感動することもしばしば。

 

許されている世界

どちらかといえば、自他ともに制限の多い環境に育ってきたように思います。

その中でどう過ごしたらいいのかわからないという状態の時が若いころにはありました。

あの頃の日々があったからこそ、

今の自由に遊ばせてもらえている状況を本当にありがたく大切に感じます。

(たまにはなんだコノ―ってなってるのは内緒です(;´・ω・))

 

お家があって、娘は元気そのもので安心して預けられる園が合って、

仕事に精を出しまくる頼もしい夫がいて、

自由に踊らせてもらえる場所があって、

それぞれにいろんなことを経験して、今を共に生きている素敵な人たちと同じ時を過ごせて、

想いを語らせていただけるブログが出来て、

たくさんスターをつけていただけたり、ブックマークしていただけたり、

読者になっていただけたり、コメントをいただけたり、記事にリンクしていただけたり、、

私もいろんなブログを読んでいろんな方の想いの端々を受け取ることが出来て、、、

 

なんてありがたいことなんだろう。

ありがとうございます。

 

これを読んでくださっている方、ありがとう。

 

許されていることを実感します。

若いころの自分は何であんなに自分のことを許せなかったんだろう。

 

すべての人が独自の道を歩いていて、

同じように生きられるはずもないのに

人を見て、うらやんだり、ねたんだり、モヤモヤしたり

いやなことされたと思ったり、

でもさ、

みんなが違うタイミングで生きていて

少しその人を見るだけで、その誰かの大切な人生の一部が垣間見えること、

なんて、贅沢なことなんだろうと思う。

 

負の感情も過ぎ去ってしまったら、どこ吹く風。

あんなに気になって嫌だった存在が在るのに気にならない。

掃除みたいにね。

 

一瞬一瞬変わる心模様。

これからも一瞬でそれを行ったり来たりすると思うけど、

もう大丈夫。すべてに許されてる。

 

許されていることを感じると自然と感謝できるものなんだなあ。

許されるってことは、とてつもない愛なんだなぁ。

 

究極のところ、私たちはすべてを許されているよなあと思います。

 

誰かに何かを言われたとして、それが何?

自分がとてもつらくなって苦しくなって死んでしまったとして、それが何?

 

そんな自分は存在している。それが許されているということだろう。

世界は回っていく。

もしも世界が終わったとしても、それが何?

 

生かされているってこういうことか。

 

幼い頃から「いつ死んでもいいように生きよう」と思いながら生きてきました。

若いころは「いつ死んでもいいように立つ鳥跡を濁さないことを選んでやっていこう」としていました。

でも今は「いつ死んでもいいようにやりたいことのために今、精一杯の一歩を踏み出そう」としています。

 

そんな気分です。

…なんか力入ってしまった(笑)

はい、感動しているんです。(←お決まりの)

 

みなさんはどんな風に生きていますか?

 

*****

 

 

今日はこの辺で。

 

お読みくださりありがとうございます(´▽`*)

 

今日は三連休の最終日。

ゆっくり過ごしてますか?

 

一人一人の存在があって

この世がめぐっています。

 

ブログを読んでくださる一人一人の方に

心からの感謝とハグを(*´ω`*)(笑)

 

それではまた明日。 

 

いつも応援ありがとごぜます(*´ω`*)ポチポチ

 
にほんブログ村


にほんブログ村 

 

 

 

 こちらもぜひ(*^-^*)↓

www.coraku.com

 

*****

 

最後に

私の故郷、熊本県にある阿蘇神社をご紹介します。

父の故郷である阿蘇へ行く時に参拝していたことを懐かしく思います。

 

現在、震災の影響で解体作業をされています。

 

 

 

こちらのYou tube動画(3分45秒)広告も一緒に見るだけで
1回で約0,1円の寄付になるそうです。

 

 
↑阿蘇の神様のゼロからの出発を応援してくださる方は、こちらのホームページに寄付の方法が書いてあるので是非お願いします(*´ω`*)
 

 

 

 Inari(love∞peace)