読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものようにラクに生きる

「頭・心・身体」を意識して『引き寄せの法則』を子育てとともに実践する

引き寄せの法則を使うとき~許容し可能にする~day63

こんばんは!

日曜日がもうすぐ終わりますね。

今日はどんな一日でしたか?

関東地方、お昼はとても暖かくて、春の日差しでしたね(*^-^*)

 

f:id:coraku:20170123104332j:plain

 

私は荷物を取りに来た妹とはしゃぐ娘を治めながら、お洋服を見てきました。

春物の洋服は見ているだけでワクワクです。

たくさん試着して購入はせず。

こんどはゆっくり一人でみてこようっと。

 

拗ねた人生

改めまして、このブログのテーマの『引き寄せの法則』について書きたいと思います。

これを読んでくださる方は自分の人生を生きているという実感はありますか?

 

私は長いこと拗ねて拗ねて拗ねて、自分の人生を生きることをしていませんでした。

どうせ私には取り柄がないから。

どうせ太っているから。

どうせ親の許可がないと何もできないから。。

 

今思うのは、、結局、いろんな「どうせ~だから」の理由を無視した先に自由な自分の人生があるように思います。

 

 

人生に前向きの変化を引き起こすには、現状を―それにほかの人たちのあなたに対する見方を―無視して、望ましい完璧な状態に関心を振り向ける必要がある。『引き寄せの法則』

 

 

読み返していて、上記の部分を痛快に感じる自分がいました。

「現状を―それにほかの人たちのあなたに対する見方を―無視して」

 

無視して (*^-^*)

 

無視していいんだ。無視していいんです。

 

「どうせ~」の後に来るものは、自分が他の人に成り替わって自分を評価した言葉が来ます。

一見、他の人目線の冷静な視点のように見えますが、

本来の自分を受け入れてもらえなかったら怖いので、他の人がそう見ているから私はこういう風にふるまうのよ、と他の人のせいにしている状態でもあると思います。

これは恐れという「エゴ」で隠された自分。

この状態の方が、自己中心的な考えということではないでしょうか。

 

あなたが、「受け入れてもらう」ことを世界に求めると

この世界からあなたは「見えない人」になってしまう。
 
 
輝く光を、何物にも遮らせてはいけない。

最高のあなたを「見られる」という、リスクを冒すんだ。

byジムキャリー

 

自分が世界に「受け入れてもらう」ことを求めるということは、

「どうせ~だから」と他の人から見える自分を演じて、本来の自分を表現しないことです。

そうすると、、

「この世界からあなたは見えない人になってしまう」のです。

あ、また昨日と同じ記事になってきた(笑)

すみません。ほんと、感動しているんです(*´Д`)

「受け入れてもらう」ことを求めないで自分の自由な毎日を送るという心地よさに。。

 

「受け入れてもらう」も何もすでに私たちは受け入れ合っている仲です。

 

宇宙の中の地球という惑星で、同じように重力の法則や社会の法則、地球の法則を守りながら、共に生きている同志です。

 

でも、同じ方向を見て歩ける時もあれば、別の方向を見ていて共に歩かない時もある。

そういうものですよね。

たくさんの人が私と同じように人生を生きていますから。

世界人口、七十億人くらい

日本人口、一億二千万人くらい

 

ほんと、ちっぽけな私。

この事実がありがたい(*´Д`)

大きな視点から世界を眺めてみると、失敗しても大丈夫な気がしませんか?

もう、一度の人生、好き勝手やってみようと思いませんか?

 

拗ねた人生を紐解く

 

 

 

「引き寄せの法則」を理解するには、自分を思考や感情のエッセンスを引き付ける磁石だと考えるといい。だから肥満だと感じていたら、スリムな身体を引き寄せることはあり得ない。貧乏だと感じていたら、繁栄を引き寄せることはあり得ない。それが「法則」だから。

 

 

by『引き寄せの法則』

 

 

 

 

「引き寄せの法則」を理解して、自分の思考と感情から望む状況を作るには、まず、拗ねた自分を立ち直らせることが必要です。

自分のことを過大評価せず、過小評価せず、ありのままを認めるということは、こじれた自分を生きている場合には難しいことかもしれません。

 

 

でも、こじれた自分を紐解いていくにしたがって、どんどんどんどんラクになります。

もう自らこじれようとしなくなるくらいに、とてもラクに楽しい人生を送ることができるようになります。

 

そして、謙虚に、、でも遠慮しない、♪ありの~ままの~自分でいられるようになった時が「引き寄せの法則」を使えるようになるときなのだと思います。

 

*****

今日はこの辺で。

お読みいただき、ありがとうございます。

また明日(´▽`*)

 

いつも応援ありがとごぜます(*^-^*)


にほんブログ村 


にほんブログ村 

 

 

 

まずは自分を許してあげる↓

www.coraku.com

 

www.coraku.com

 

200