こどものようにラクに生きる

「頭・心・身体」を意識して『引き寄せの法則』を子育てとともに実践する

娘に恋をする~なんてことない日ばんざい~day47

こんばんは。

ううう。今週は忙しい。

幼稚園の行事が続いています。

昨日はお別れ会の司会、今日はランチ会。

そして、目一杯遊ぶ子どもたち。

最近は乾燥しているので、公園の土ほこりがすごくて…

付き合う大人も汚れます。。

3代目になるウタマロ石鹸さまで毎日、靴下やら洋服やら洗っております。

昨日ダウンを洗ったばかりなのに、今日すでにマックローーー( ̄◇ ̄;)

f:id:coraku:20170215223126j:image

でも、そうそう。洋服の汚れは落ちるし、たくさん洗ってだめになったら捨てたらいい。

そんなことよりも一瞬の子どものワクワクを大切にしてあげたい。共に楽しみたい。

 

ぽっかぽか

 

深見じゅん『ぽっかぽか』

私の子育てのバイブルです。

二十年前、昼ドラでも放映されました。

郊外の戸建てで細々と生活する、麻美と義彦とあすかの三人家族を取り巻く人間模様が描かれています。

ぐうたらで適当なお母さんと優しくて真面目なお父さんと可愛い娘。

 

幼稚園のお母さんたちの話、お父さんの仕事先の話、子ども目線の話。

みんないろんな問題があるけれど、日々は過ぎ去っていく。

ちょっと出来ないことがあったって、ちょっと嫌な気分があったって大丈夫だと教えてくれる漫画。

はじめましての新鮮さを思い出させてくれるストーリー。

日々の何気ない幸せを大切にするすばらしさが描かれています。

小さなお子さんがいるお母さんに読んでいただきたい。

ホッとして、心が穏やかになる話ばかり。

 

恋人たちへ「いってらっしゃい」「おかえりなさい」「いただきます」

 

作中で印象に残った言葉をご紹介。

 

「いってらっしゃい」「おかえりなさい」「いただきます」それでいいんじゃない。

 

 

その三つさえあれば「おやすみなさい」も「ありがとう」も「愛してる」もみーんなついてくるわよ。9巻

 

 

 

楽しそうに子育てしてるでしょう。何かコツがあるの?

 

 

…あのすごく変な言い方ですけど、できたての恋人みたいなものかなあ…と。…まだ慣れないから心が伝わらなかったり、けんかしたり、嫌になったり、迷ったり。

 

 

でもとても愛してる。お互いに深く深く愛しあってる。

 

 

だから毎日が恋人との時間。愛する楽しみも愛される幸せもある。8巻

 

 

ほんと、特別なことじゃなくていいんですよね。

ただ、そこにあるものを感じるのみ。

できたての恋人」って言い方、しっくりくるし好きです。

何か行き違いがあっても、慣れてないだけ。

小さな子どもが親を想う気持ちはもう、絶対的パワーがあります。

お母さんはただ、それに屈服するだけだと思います。

 

私、ほんとダメダメなので、娘に助けられてばかりです(;´・ω・)

昨日のお別れ会の司会もほとんど娘がやってくれました。

そういうのが苦手な私は心底、娘に惚れ直しましたよ(笑)

 

私にとって子供とは未熟で補助が必要な存在と言うよりは

まだこの世に慣れていない小さい人

その不思議な小さい人と恋人になってしまったって感じですね(笑)

 

***********************************

 

しかし、 、、

何人もお子さんがいるお母さんとかお仕事しているお母さんってほんと凄いです。毎日どうやってやりくりしてるんだろうと頭が下がります。。

 

今日はこの辺で。

ああ、皿洗いが溜まっております。

全部洗ったら、録画していた「カルテット」を観よう!ワクワク。

 

お読みいただきありがとうございました。

また明日(´▽`*)

 

いつも応援ありがとうございます(*^-^*)


にほんブログ村 


にほんブログ村 

 

 

 

よければこちらも↓

www.coraku.com

 

www.coraku.com

 

www.coraku.com