読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものようにラクに生きる

「頭・心・身体」を意識して『引き寄せの法則』を子育てとともに実践する

あるがままで頭痛が治った話 〜許容し可能にする〜day35

許容し可能にする

こんばんは。

一昨日から続いていた頭痛。

今朝はだいぶ治ってきてはいました。

うむ。しかし、頭痛のことを考えれば考えるほど頭痛がする。

不思議なもんです。

忘れたらいいのにね。忘れないわけよ。

 

癖は治さなくていい

今日はベリーダンスのレッスンでした。

先生は女性の身体のこと、存在のこと、未来のこと、自らの身体でもって表現し仕事をする女性。産後2ヶ月の身体でレッスン復帰初日でした。

先生のレッスンを受けるのは二回目。

強くて優しくて柔らかくてそのままで素敵な方でした。

 

身体をほぐしながら、ドゥンドゥンとリズムを取り入れて、スピリチュアルに踊るレッスン。自然と頭痛のことは忘れていきました。

 

レッスンの中に印象的だったのは

「骨盤とかが歪んでるってことは何か理由があるんだから治さなくていい。癖もその人自身だから、治そうとしなくていい。ただ、そういう所があるなーって感じてみればいい。」

ってさ。

 

そうだよなーって思いました。

 

治そうとしなくていいよ。

もう、あるがままでやっていこうよ。

もう、それを責めたりしないからさ。

 

 許容し可能にする

話し、笑い、その人たちの完璧さを楽しみ、その人たちはわたしの完璧さを楽しむ。(『引き寄せの法則』)

 

最近、『引き寄せの法則』を音読しています。上記は読みたくなる部分の抜粋。

完璧ってなんだと思いますか?

整って真っ直ぐで綺麗なものというイメージが強いと思います。

でも最近、私はそんなひとつのイメージにとらわれなくなってきました。

私にとっての完璧とあなたにとっての完璧は違うもの。

私から見たら、そのあなたの癖や歪んでみえるところも完璧に見える。

不思議なものです。言葉の訛りやぽっちゃりした体型とか、、ともすれば、欠点になり得る部分に魅力を感じることってありますよね。

他人に思うこと、その逆もまた然り!意外と自分もそう見えているのかもしれません。

 

その人ならではの癖や歪みって、その人の魅力。

弱みが見えた時に人は魅力的に見えるものだと思います。

その部分を受け入れたところに人は惹かれるのだと思います。

 

思考の癖もね。そう思うんです。

良い気分になかなかなれない時はやっぱり何か理由があって、「良い気分になろう!なろう!」ってがんばんなくていい。

嫌な気分の時には嫌な気分を受け止める。

受け止めて、感じながら生きてみる。

嫌な気分でも生きてるなーって、嫌な気分でもご飯たべれるなー。とか、夜眠れるなー。とか、お日様が気持ちいいなーとか。まあ、すぐに嫌な気分はやってくるかもしれないけど、そういうもんです(笑)

 

嫌な気分の時には実は小さな事に感謝するチャンス。

一日ずーっと嫌なこと考えて嫌な気分を堪能するのも良しです。

それって、意外と長くは続かないことに気が付くと思います。

スタートラインが低いと上がったことを感じやすい。

 

無理に何かを変えようとせずに、そのままの自分を生きていく。

嫌だなーを感じながら、目の前のことを淡々とこなしていくといつの間にか状況が変わってる。

私は今日はいつの間にか頭痛が治っていてハッピーでした。

 

f:id:coraku:20170129205215j:plain

曇り空もよく見たら、味のある模様が…(´▽`*) 

 

今日はこの辺で。

お読みいただきありがとうございました(*^-^*)

 

よければ応援おねげします。

 
にほんブログ村


にほんブログ村 

 

こちらもぜひ!

www.coraku.com