こどものようにラクに生きる

「頭・心・身体」を意識して『引き寄せの法則』を子育てとともに実践する

嫌な気分がやってきたときの身体の中と宇宙のこと ~いつも気分良く過ごすために~ DAY17

こんばんは。

今日もとても気分のいい一日でした。

ちょくちょくイライラすることもあったけど、「ごめん、私イライラしてるわ」と言って、静かに自分を内観して気分良くしようとするとすぐに切り替えられるようになりました。

うん。そういうもんなんだな。←(笑)

 

あなたの世界はあなたのもの

 

さて、さっそく書いていきます。

自分ではない他の人の言動で嫌な気分になることってありますよね。

高速道路の渋滞。

泣きじゃくる娘。不機嫌な夫。

誰かが言う悪口。

 

こんな現実を目の前にした、あのイヤーな感じ。

でもそれ、仕方ないです。諦めが肝心。

その人も物もまず、その状況で力ずくで変えることは不可能です。

 

「なんでそんなことするの!?」とか

自分が迷惑だから辞めてほしいとか、相手に自分の思い通りになってほしいとか

イライラして目つきも悪くなって、眉間にしわが寄って、口調も強めになって…

はい。私のことですがね(笑)

 

こんな時、この現実を止めたくなりますよね。

うん、止めましょう。出来るだけ早く。未来のあなたのために。

 

イライラしているときの身体の中と宇宙のこと

 

coraku.hatenablog.com

 

以前の記事で思考と感情について説明しています。

 

この思考と感情がかみ合っていない時に、イライラしたり、悲しくなったり、いやーな気分になったりするのです。

 

☆あなたの身体の中のこと

 まず、何か嫌な気分を引き起こす原因となるものに出会ったとします。

そこで、すぐに感情の方で嫌な気分が起きるとき

そこから思考の方がその原因となる現実を見て、何かを考えて嫌な気分になるときがあると思います。

 

嫌な気分というのは、感情のサインです。

それは思考が暴走していますよ。(暴走しますよ)というサイン(予告)です。

 

今までの常識としては、「思考は理性・止められるもの」「感情は野性・止められないもの」というようなイメージがあるように思います。

 でも、それ違います。

 

むしろ暴走するのは思考の方です。

感情が嫌だ―といいだした時には、たいてい思考の方が何か嫌な出来事を思い出してつなげて考えていたり、今、目の前にない現実を先回りして想像しているときです。

 

☆宇宙のこと

こんな時、宇宙の法則的にはどうなっているのでしょうか。

 

「人間の抱く思考とそれに伴う強い感情が現実を引き寄せます。」 

なので私たちが今見ている現実は、その現実より前に思考+感情を波動という形で宇宙に放っていたということです。

(この記事もそうやって引き寄せていただけたかと思うと感慨深いです(^-^))

 

宇宙はとてもシンプルでただただ人間の思考+感情に応えてくれます。

良い感情でも悪い感情でも強い感情ならどちらでも思考とつなげて、現実を引き寄せます。

 

でもさ、みなさんはっきりした思考をしてますか?

例えばほしいパーカーがあったとして「青が欲しいけど、やっぱ黄色もいいよな…ああ欲しいなー悶々」みたいなとき、宇宙の法則によって引き寄せられるのは、緑のお洋服です。

 

そう。宇宙はとてもシンプルでただただ人間の思考+感情に応えてくれます。

「えー緑じゃないよーー、、もっと違うやつ!ほらもっと明るい感じの、、」みたいに思ったら、オレンジだったり。青でも黄色でもありませんね。

 

f:id:coraku:20170114222047j:image 

 

さて、長くなってきたので明日は感情について詳しく書いてみようと思います。

読んでいただけて嬉しいです。

 

ぜひ今夜と明日、良い気分の自分を見つけたら、喜んで楽しいもっと楽しい現実を想像してみてください。

さらに良い現実が引き寄せられますから!

 

思考と感情はいいコンビ!

↓ポチポチ(*´ω`*)


にほんブログ村 


にほんブログ村 

 

アクセス数が良かったこちらもぜひ↓

 

www.coraku.com

 

 

www.coraku.com

 

 

www.coraku.com

 

 

www.coraku.com